恋愛

恋人との連絡の頻度に不満がある場合の対処法

2020年6月7日

  1. HOME >
  2. 恋愛 >

恋人との連絡の頻度に不満がある場合の対処法

2020年6月7日

今回は、「恋人との連絡の頻度に不満がある場合の対処法」についてお話していきます。

こんな方におすすめ

  • 恋人との連絡頻度に不満がある
  • 恋人との連絡頻度を変えたい

本記事の信頼性

この記事を書いている、ぷん子は、付き合ってもうすぐ2年の彼氏と同棲生活約半年のアラサーOLです。
今では、仲良く暮らしているカップルですが、同棲するまでは紆余曲折いろいろありました。
私の彼氏は、もともと連絡無精な彼氏だったのです。今では、「今から帰るよ~!」と連絡くれるほどに成長してくれており、連絡の頻度について何の不満もありませんが、もともとは不満だらけでした~。どのようにその不満を解消していったのかを説明していきます。

恋人との連絡の頻度に不満がある場合の対処法

自分の理想の連絡頻度とその理由を書き出す

不満がある場合、最初に相手にその不満をぶつけてしまうことがありますが、それではお互いにとって良い話にならないことが多いです。まずは、自分の中の理想の連絡の頻度とその理由を書き出していきましょう。理由まで書き出すことで、もしかしたら連絡の頻度ではないところにそもそも問題があるなんてことも見えてきます。なんで、その頻度で連絡を取りたいのか、まずは自分自身と対話してみましょう。

相手に理想の連絡頻度とその理由を聞く

自分の希望を整理したら、次は、相手の理想の連絡頻度とその理由を確認していきましょう。

ここで大切なのは、責めないことです。フラットにまずは、相手の理想をそれとなく探っていきましょう。ここでもポイントになるのは、やはり理由になります。「平日は仕事で忙しい」「今かかわっているプロジェクトが終わるまでは時間がない」など、けっしてあなたのことをおろそかにしている訳ではない場合は、その仕事が終わったタイミングで、連絡の頻度が変化する可能性もあります。まずは状況を確認しましょう。

どのくらい連絡がとれないのか冷静に確認しよう

不満を持っていると、ちょっとしたことが大きく感じられてることがあります。連絡がとれないと思っていると、1日連絡がとれないだけで、あーもうダメだ!別れるしかない!など悲観的に考えてしまいがち。まずは、過去のLINEや電話履歴から、どのくらい連絡がとれていないのか冷静に確認しましょう。   

関連記事
彼氏に浮気されているかもと思った時の対処法

続きを見る

ほかの男性と連絡をとってみる

彼とだけ連絡をとっているからこそ、なんで連絡がこないの!と不満になりますが、他にも連絡をっている男性がいることで、自分の余裕につながります。今の彼との関係を悩んでいる場合は、新しい出会いを探してみるのもありです。

今はオンラインで会える婚活パーティーも増えていますし、ペアーズなどのマッチングアプリをやってみるのも良いと思います。オンラインで完結するので、彼氏にほかの男性と会っているのを見られるというリスクもありません。

\おすすめのオンラインパーティーはこちらから/

詳しくはコチラ

みんなの理想はどんな感じ?

マイナビウーマンのアンケートによると連絡の頻度の理想について以下のようになっています。

男性の連絡頻度の理想は毎日が約半数

第1位「毎日」……52.0%
第2位「週4~6回」……22.7%
第3位「週2~3回」……18.4%

(マイナビウーマンより)

女性も連絡頻度の理想は毎日が約半数

第1位「毎日」……53.7%
第2位「週4~6回」……22.4%
第3位「週2~3回」……13.5%

(マイナビウーマンより)

男女ともに、約半数の人が毎日連絡をとるのが理想と回答していますね。このアンケート結果をみて、自分たちカップルの理想を考えてみてもいいと思います。

妥協策を考えよう

自分の理想や相手の理想、今のお互いの忙しさや、世の中のみんなの理想などをもとに、再度自分の理想の連絡頻度を考えてみましょう。自分の理想を相手に押し付けるだけだと、結局、相手が我慢しなくてはいけなくなるため、どこかで限界が来てしまうことがあります。自分の理想を考えたうえで、妥協策も考えましょう。

妥協策案➀会う回数を増やす

連絡の頻度を変えるのが難しい場合は、会う回数を変化させられないか考えてみましょう。

中には、会うのはいいけど、会っていない日にも、毎日連絡を取るのは苦痛という人もいます。

その場合は、連絡ではなく、会う回数を増やして、連絡取れなくても直接会えるようにできれば不満が解消するかもしれません。

妥協策案➁スタンプだけでも送ってほしいと伝える

文章を打つのは、大変だけど、おはようやおやすみのスタンプだけでも、もらえたらうれしいという場合は、率直にそれを伝えてみるのも手です。スタンプを押すという行為は、行動にすれば、5秒でもできます。これをやってくれるのかどうか確認してみましょう。

妥協策案➂連絡手段を変える

電話を毎日するのは、無理だけど、LINEやメールだったら良いという場合や、逆に、毎日5分の電話なら大丈夫という人もいます。今の連絡手段とは違うものを提案してみてもいいかもしれません。

妥協策案➃ルールを決める

例えば、疑問形で聞いているものには、答えてもらうようにするとか、スタンプだったら返信しなくていいとか何かルールを決めることで不満が解消されるかもしれません。

妥協策でもダメなら自分が変わろう

妥協策を提案してもダメな場合は、自分自身が変わることが一番良い方法かもしれません。相手を変えるよりも、自分が変わったほうが早いものです。毎日連絡がとれないと不安という場合は、恋人とは違う世界を持ってみたり、友達との時間を充実させると、毎日連絡を取らなくて大丈夫に自分を目指しましょう~。

他の人に目を向けてみるのありです!

色々な提案をしても、彼が変化がない場合、他の人に目を向けるというのも有りです。ほかの方とコミュニケーションをとってみて、やっぱり彼がいい!となった場合は、もう一度すり合わせが必要ですし、他の人とコミュニケーションをとったら、意外ともっと素敵な人と出会えた!なんてこともよくある話です。視野を広げるために彼以外の人とも話す機会をもってみてもよいかもしれません。

-恋愛

Copyright© ぷん子ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.